「嵐にしやがれ」で綾瀬はるかさんが紹介した【やわらか湯たんぽ足用】が気になったので調べてみました♪

2月17日放送された日テレ【嵐にしやがれ】でゲストの綾瀬はるかさんがすっごく気になるものをおすすめしていました。
それは【やわらか湯たんぽ足用底付きショート】です。
最初に見た印象は【可愛いブーツ】という感じです。
ブーツのように履ける湯たんぽです。
 
「湯たんぽをはいて低温やけどとかしないの?」
「歩けるの?」と思ったのですが、番組の中では櫻井翔さんが
「これいいね~~!」と言いながら
歩いてました。
どんなにお部屋を暖めても足元って冷たくなりますよね。
湯たんぽをはけたら絶対足元は暖かいですよね。
テーブルでパソコン使ってる時とかにいいな~~って思って早速調べてみました♪

やわらか湯たんぽ足用って?

やわらか湯たんぽって?

国内のウエットスーツ専門メーカーが開発しました。
1つ1つ手作業で作られています。
特殊なウエットスーツ用の素材で作られているので、
保温性が高く、熱が優しく身体に伝わるのが魅力です。
70~80度くらいのお湯を専用ロートで入れてください。

足用って?

ブーツのような形をした足専用湯たんぽです。
足を濡らすことなく、足湯に入っているような感覚を味わえます。
今回ご紹介した足底付きタイプは、滑りにくくて履いたまま歩くことができます。
<注>底無しタイプは底の足の裏までお湯が入るので歩く事はおすすめしないそうです。
付属品本体と同じ色のキャップと予備のパッキン、ねじ付きロート各1個ずつです。
足湯をしながら家事が歩けるなんてすごいですね!
とっても欲しくなってきました。
それでは実際に購入した方の感想を見てみましょう。

口コミは?

【以前から買おうか悩んでいた足用の湯たんぽ。子供のしもやけがひどくなったため購入しました。かなり暖かいらしく短時間でぽかぽかに。購入したのが真冬ではなかったため来年しもやけが出来ないうちに使用したい。お湯を満タンに入れると重くて筋トレになるみたいです(笑)破損が怖いのであまり動かない食事中になど使用していました。】

【パソコンのデスクワークの際に熱湯を入れて使用してます。
足湯のような温かさがあって、足を温めることによって、
全身がポカポカ温まる感じがして、すごく良かったです。
熱湯の注ぎ方にはコツがいりますが、慣れると簡単になってくると
思います。丈夫な作りになっているので、長年愛用できそうです。】

【普段大層なひざ掛けを使用しているものの
足先が冷たく、そのせいで体も終始冷えている感じがしていました。
こちらの商品は覆われているのが足首までですが
ひざ掛けがなくとも体中がぽかぽかして、暑いくらいでした。
値がはる商品ですが、今季でも今から3ヶ月は使えるとして1日あたり約120円です!
職場と家とそれぞれ欲しいので追加注文しようかと悩み中です。
冷え性の方には是非使ってほしいです!】

【冷え症でどうしようもなく足が冷えていたのですが、これを使うとぽかぽかです!私は普段24.5~25センチぐらいの靴をはくので、サイズで悩みましたが、結局Sを購入。親指の先が少し当たりますが、これを履いてたくさん歩くわけでもないので、特に不便はありません。お湯を満タンに入れなければ全然きつくないし、とても良い商品です。】

【PC使用時と睡眠中に使用していた足温器の代わりになれば、と思い購入しました。
ポットのお湯:90℃を入れても熱くない!
初日は眠っている間にほっかほっかになり、脱いだ状態で足に触れる感じで使ってましたが、
湯たんぽとして活躍してくれました。
お湯を捨てる時(約8時間後)、すっかり冷めてると思ったらまだ少し温もりがありました。
高いと思ったけど、TVで見たら一点ずつハンドメイドだったので納得しました。】
【気持ちいい~ とにかく快適です。
特に『爪先が冷え性』で困っている方には、超オススメです。】
◆足元が冷える方には超おすすめのようですね。少し高いけど購入して良かった!という口コミが多かったです。
あとは手作業で作っているのとテレビで度々紹介されたために、手元に届くのに時間がかかかってしまうようですね(^^;

おわりに

椅子に座っている時って部屋がどんなに暖かくても、
足先は冷たい(T_T)なんて事よくありますよね。
実際にわたしがそうなんです。
かなり大きなひざ掛けをして椅子に座っていると、
足首辺りからじーんと冷えてきてしまいます(>_<)
今年は特に寒いし、一人でいる時に、
ずーっと暖房つけたままにしておくのは…。
なのでテレビで紹介されていることを知って
「これいいな!ほしい~~!」って思いました。
手作りなので届くのに時間がかかるようですけど、
来年の冬にも使えるはずなので、今からでも欲しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする