【父の日プレゼント】には名入れギフトが人気!おすすめはこれ!

父の日のプレゼントはもう決まりましたか?

わたしは毎年悩んでしまうんです(^^;

お父さんって何を贈ったら喜ぶのか分からなくないですか?(^^;

お父さんに聞いても「分からん」とか「何でもいい」とか言われるし…。

それで調べてみたのですが、
お父さんは【自分だけに特別な物】をプレゼントされると
喜ぶそうです!

>

いつもはどちらかというと、お母さんより影が薄いお父さんだけに、
「自分だけの特別感」ってうれしいんでしょうね。
というわけで今回は父の日におすすめの名入れプレゼントを
ご紹介します!

おすすめ名入れプレゼント

PARKER IM ボールペン

高級筆記具ブランドの【PARKER】は世界で最も愛されるペンと
いわれています。
主に30代から60代のビジネスパーソンに人気のブランドです。

本体の色を下記の4色から選ぶことができます。
4色とは
ブラック
ダークエスプレッソ
ロイヤルブルー
ホワイト
名入れの彫刻色や書体も選べます。
ただし本体色がホワイトの場合は彫刻色は選べません。
ラッピングの仮留めをしてくれます!
送る前に自分で中身を確かめたいってことありますよね。
また自分でラッピングしたい方もいるかと。
ラッピングの仮留めをお願いしておく事ができます。
貼ってはがせるテープで止めてあります。
注文時に希望してください。

口コミは?

それでは実際に購入した方の感想を見てみましょう♪
名入れできる事や大人っぽいデザイン、仮止めで商品を確認できるところなど、とても気に入りました。

届くのも早かったし、また機会があったら利用したいと思いました。

商品は高級感あり、また文字入れののフォントなどの種類も豊富で、
満足度の高い買い物が出来ました。

ダークエスプレッソを購入しました。
ボディと同じ様に、名前も落ち着いたカラーで仕上げていただいてので
父へのプレゼントにぴったりでした。
ラッピングの仮止めサービスはとても良いですね!
こちらで購入して良かったです。

■高級筆記具ブランドの【PARKER】のボールペンだけあって、
品質は保証されているので安心する、書き心地もよいという口コミが多かったです。

シャチハタ ネーム9 Vivo(ヴィ―ボ)

シャチハタ(ネーム印)に2行彫刻してプレゼントする事ができます。
1行目に名前、2行目にメッセージを入れてもいいですね。

ネーム印は仕事で書類に、家庭では荷物の受け取りなどで大活躍します。
誰でも使うものなので、何本あっても困りません。
名入れをすることで、特別な1本になり、大切にお使いいただけます。
ボデイカラーは全部で5色
(ホワイト、ブラック、ブラウン、メタリックブルー、メタリックレッド)から選ぶことができます。
印面の書体8種類から選べます。
今なら父の日無料ラッピングプレゼントを実施中です。
ラッピングが同封されていますので、
お父さんに渡す前に仕上がりを確認することができます。

STORUS(ストラス) マネークリップ

紙幣を収めるクリップとカードホルダーが一体化したもの
マネークリップです。
お札は30枚までホールドできます。
お札の他にクレジットカードやスイカなどのICカードもはさむことができます。
カードは一般的なサイズのカードなら最大5枚まで収納できます。
お財布を持つのが苦手なお父さんに名入れでプレゼントしてはいかかでしょうか。

口コミは?

 それでは実際に購入した方の感想を見てみましょう。
お財布を持つのが嫌いでいつもカードケースにお札を入れていましたが
こちらの方がよりコンパクトでスマートでとても気に入ってくれました。

カードも1枚でもユルくなく確りホールドされます。それで薄いので使い勝手も良さそうです。

お店の対応も迅速で丁寧だったので満足のいく買い物ができました。

財布にたくさんのカードが入っていましたが、これを機に5枚以下にしました。お札はもちろん、カードも使いやすく、取り出しやすく、そして、落ちない。うまく出来ています。無駄なカードを持ち歩かなくなった分、とても軽くてスリムになりました。私はこれと小銭入れを分けて持っています。非常に使い勝手がいいです。お札は日本円なら3つ折り10枚ぐらいが目安でしょうか?まぁ、千円札でたくさん持つことがない限り、不足はまったく感じません。非常に便利です。買って良かったです。

おわりに

今回は名入れギフトをご紹介しました。
どれも実用的な物なので、使い勝手もいいと思います。
またお酒を飲まないお父さんにも喜ばれそうですね。
どの商品にも言えますが、名前が入っている物ってやっぱり特別感が
強くなって、もらったお父さんもうれしいと思いますし、
大切にしてくれますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする